子供とお出かけするなら羽田空港へ飛行機を見に行こう!

春休みシーズン、お子さんとお出かけに悩まれるおうちもあるのではないでしょうか?

うちの子は乗り物全般が好きなので、大通りを通っているだけで好きな車が見れるだけでも大喜びですし、新幹線を見にたまに東京駅に行ったりします。

そんな中で飛行機を見に行くために羽田空港に行くこともあるのですが、羽田空港ってお子さんがいる家庭はとてもオススメです!

Ryuka

子供も大人も楽しめる要素が満載なんですよ!

羽田空港の駐車料金は?

入場から30分以内出場 無料
1時間 300円
1.5時間 450円
2時間 600円
2.5時間 750円
3時間 900円
3.5時間 1050円
4時間 1200円
4.5時間 1350円
5〜24時間 定額1500円

※一日駐車の場合

駐車場はどこに停めるのかいいのか

羽田空港の駐車場は国内線パーキング(P1〜P4)と国際線パーキングがあります。

国内線の第1ターミナル(JALグループがメイン)はP1,P2、

第2ターミナル(ANAグループがメイン)はP3,P4、

国際線は国際線の駐車場に停めると近くて便利です。

Ryuka

希望のターミナル付近に停められなくても第1ターミナル→第2ターミナル→国際線と無料シャトルバスがあるので心配しなくて大丈夫です!

シャトルバスは全てのターミナル間をトータルで15分で行き来出来るので、バス好きなお子様には乗るだけでも楽しいと思います。

しかもバスは5〜23時の間は4分毎に出ているので、混み合って乗れなくても4分待てば次のバスが来るので気楽に待つことが出来るのも嬉しいですね。

飛行機を見る

羽田空港には第1ターミナル、第2ターミナル、国際線の3つのターミナルがあります。それぞれ特徴があるので見たい・遊びたい用途でターミナルを変えて楽しむことが出来ます。

間近で飛行機を見るなら国内線第1ターミナル

JALグループがメインの第1ターミナルは展望デッキから一番近くで飛行機を見ることが出来ます。

Ryuka

滑走路からも近いので、飛行機の大きさを大迫力で見ることが出来ます!

展望デッキ自体は2階建てになっているので、階段で屋上デッキに行くことも出来ます。

1階の方は狭めですが屋上デッキはとても広く、空も開けて見ることが出来るので離陸した飛行機を追って見ることが出来ますよ。

1階デッキにはテーブルとチェア、屋上デッキには長めのベンチがあるので休憩をしたり、食事をしながら飛行機を見ることも出来るので、これから暖かくなってきたら外でごはんを食べながらピクニック気分で眺められます。

息子も飛行機が見えるのと、広いデッキで嬉しそう。

屋内から飛行機を見るなら国内線第2ターミナル

ANAグループがメインの第2ターミナルは5階の展望デッキが屋内にあり、全体の見晴らしがいいというところで子連れにとても人気があるようです。

屋内に展望デッキがあるという点は雨でも飛行機を眺めることが出来ますね!

Ryuka

私たちは第2ターミナルに行かなかったのでレビューが出来ません…

ネットで見てみると、見晴らしの良さや展望デッキが屋内にあるということから第2ターミナルにお子さんを連れて行かれている方が多いです!

Ryuka

なので第2ターミナルに行ってみたら間違いないと思います!

子供も大人も楽しめるのは国際線ターミナル

私は一番国際線ターミナルが好きです!子供も大人も楽しめる要素が多いのは国際線ターミナルなんですよね。

5階の展望デッキは屋外にあり、色んな国の飛行機を見ることが出来ます。

一直線に見渡すことが出来ますし、第1ターミナルの屋上デッキほど広くはないので、お子さんが走ってどこに行ったか見失った!という心配はないかもしれません。

シュミレーターがある!

5階展望デッキのドアの前辺りに4基の飛行機シュミレーターがあります。

展望デッキ側にあるシュミレーターは難しいので、小さいお子さんは手前3台をやってみる方がいいですね。

有料にはなりますが、飛行機のシュミレーターが出来ることはお子さんにとっても興奮間違いなし!

私たちが行ったのは平日だったので空いていました。

Ryuka

土日はもしかすると混雑しているかもしれませんが、ぜひ一度は試してみてください!

車好きなら嬉しいおもちゃ屋さん

展望デッキの右端にあるドアから屋内に入るとカフェとおもちゃ屋さんがあります。

その内のひとつのおもちゃ屋さん、「博品館」は好きなレンタルミニカーを選んで走らせるサーキットがあります。

Ryuka

5分200円で走らせることが出来ます。

ラジコンのリモコンのようなもののボタンを長押しして走行させるので、小さいお子さんはまだ難しいかもしれませんが、走っているのを見るのも楽しいかもしれません。

Ryuka

ミニカーの中にはカーズもありました!カーズ大好きな息子は全然その場から動いてくれませんでした。。。

和を感じられる江戸小路

日本をとても感じられる和の作りになっている江戸小路。

おしゃれな和雑貨のお店や、ごはん屋さん、和カフェ、お土産屋さん、本屋さんなどが連なっています。

お店に入って飲食するほどでもないときは、江戸小路の上には日本橋と呼ばれる大きな橋の方に進んでいくと、日本橋の手前に5軒ほどの飲食店が連なった小さいフードコートのようなお店もあります。

小腹が空いたときや疲れたときに甘いものを食べることも出来ます。

この写真が日本橋です。

橋を渡ってしばらく歩いていくと、赤い塔があります。

ここを左に曲がるとシュミレーターと展望デッキに行くことが出来るので、江戸小路を堪能したあとにまた展望デッキに行くのもいいかもしれませんね。

日本橋を過ぎたところにもベンチがあるので休むことができます。

Ryuka

日本橋の下にも広めの休憩スペースがありますので、座って時間を潰すことも出来ますよ。

私たちが行ったときは搭乗待ちの方々が本を読んだり、仮眠したりとゆっくりしていました。

そこには季節の花が活けられているのですが、いつもダイナミックとてもきれいです。2月に行ったのですが、桜と菜の花が本当にきれいでした。

(桜の奥にベンチがあります。)

おわりに

空港って飛行機に乗るときにしか利用しないことも多いですが、子供とお出かけする場所としてはとても楽しく1日居られる場所なんですよね。

飛行機を見て、ごはんを食べることも出来るし、ショッピングもできるし、お土産を買うことも出来ます。

でも一番息子を連れて行って良かったな〜と思ったのは、飛行機を見て「あの飛行機は〇〇っていう国でね…」という話をしてあげられました。

我が家ではテレビの横にインテリアとして地球儀を飾っています。息子のおもちゃにもなっていますが、大好きなカーズを見ているときに「アメリカはここ」「君のお家の日本はここ」と完全に遊びの一環で教えたりしていました。

家に帰ってから「今日見た飛行機の国はここだよ」と教えてみたら、ふーん、と言いながら地球儀をいろいろ見てました。

さすがに2歳なのでまだよく分かってはいないと思いますが、ひとつの話のきっかけになり、楽しかったです。

Ryuka

もう少し大きくなったら日本地図パズルや世界地図パズルを与えてもいいかもしれないです!

小学生の頃これで日本の地理覚えました!

これからゴールデンウィークや夏休み期間にお出かけで羽田空港に行かれてみてはいかがでしょうか?