お掃除ロボットdeebot ozmo901はルンバより安いのに十分高機能でおすすめ

共働き家庭でワーママの私Ryuka(@Ryuka17374874)は家事を手抜きをしています。

Ryuka

仕事に家庭に育児に一生懸命やりすぎてしまうと、自分自身が疲れてつぶれてしまいます。
仕事の日に無理したくないし、休みの日はたまった家事を片付けでつぶれるのは嫌だな…

そこで私は仕事復帰してすぐ時短家電に頼ろう!と思い、食洗機とお掃除ロボットを買いました。

今では買って大満足な時短家電というより、子育て世帯は絶対に持っていたほうがいいと思うアイテムです!

Ryuka

ちょうど使っていたお掃除ロボットが壊れてしまったので買い換えたのですが、さらに精度が上がってすごく良かったのでご紹介します!

大人気のモデルよりも安くて高性能!エコバックスのお掃除ロボット「deebot」

私が使っているのは中国のメーカー・エコバックスのDEEBOT(ディーボット)です。

今回deebotは2代目。

以前使っていたものはこちらです。

共働き家庭には必須!時短家電で毎日の家事を気持ちよく手抜きしよう!

12000円ほどで購入したもので、乾拭き機能とブラシで吸引してお掃除してくれるタイプでした。

安かったからかちょっとおバカなところが可愛くて、でもお掃除はしっかりしてくれた1代目ディーボくん(という愛称でした)。

Ryuka

最初は水拭きが欲しかったのですが、使っていると乾拭き機能のほうがよかったです!

窓を開けていると入ってくる砂埃や花粉でフローリングがざらつくのを、乾拭きですごくきれいにしてくれるんです。

あまりにも稼働させすぎて、2年半でタイヤが動かなくなってしまいました。

修理も考えたのですが、安かったし買い替えようかな、と思って探してみたらびっくり。

Ryuka

この2年ですごく進化していました…!

新しく買い替えたディーボくんはこちらです。

Ryuka

めちゃめちゃ現代っぽくなってる!!

deebot ozmo901は水拭き機能・スマホで操作・マッピング機能つき

ルンバよりも安いし、1回使っていたので次買うものも DEEBOTで決めていました。

私が絶対欲しい条件はこちら。

  • 乾拭き機能つき
  • スマホで遠隔操作が可能
  • マッピング機能つき
  • ソファの下・テレビ台の下の掃除が出来るもの
  • 価格は3万円まで

Ryuka

私が欲しい条件に合致したのがdeebot ozmo 901だったのですが、詳しくご紹介します!

条件①:乾拭き機能→水拭き機能

調べていたら、乾拭き機能はもうどのdeebotにもついておらず、全て水拭き機能のみ。

でもタンクに水を入れておけば、スマホで水分量も調節が可能。

Ryuka

ということは水を入れずに乾拭きにしちゃえばいいのかな?

とも思ったので、「水拭き機能」でも可としました。

条件②:スマホで遠隔操作可能

続いて絶対条件だった「スマホから遠隔操作が出来る」もの。

朝スイッチ入れ忘れていても、通勤中の電車でお掃除をスタートさせることが出来るって魅力的!!

Ryuka

朝は本当に忙しいですよね。スイッチ入れるのもしょっちゅう忘れてたし、スマホで操作出来たらなんて便利!

ちなみにグーグルホームとアレクサとも連携が出来るんです!便利ですねー!

条件③:マッピング機能つき

2代目を探すときは

Ryuka

「マッピング機能ってなに?」

と思っていたのですが、調べていくとマッピング機能は欲しい!と思ったんですよね。

マッピング機能とは、部屋の中を正確に掃除するために、お掃除ロボットがレーザースキャンをして部屋の間取り図を測定してくれるもの。

Ryuka

これがすごく便利!

抜けている部分もありますが、マッピング機能で我が家(マンション)の間取り図を記憶してくれたものです。

一度お掃除してから充電ドックに自分から戻れば、マップが完成します。

マップが完成すれば、スマホからカスタムすることも可能。

Ryuka

この部屋を掃除する、もしくはこの部屋は掃除しないなどを操作することが出来るのです。

画像の青い丸がディーボくん。緑のイナズママークが充電ドックです。

Ryuka

充電が完了したまま置いておくと、「zzz」と寝てるマークが出るんです。可愛い!

条件④:ソファの下やテレビ台の下が掃除出来るもの

以前使っていたディーボくんはソファやテレビ台の下まで入り込んで掃除をしてくれたタイプだったので、2代目も出来れば薄いものを希望していました。

Ryuka

今年買ったコードレス掃除機はなんとソファ下が入らず!なのでお掃除ロボットにはぜひ掃除をして欲しい…
コードレス掃除機ならこれ!エレクトロラックスのエルゴラピート・リチウムを購入しました

2代目ディーボくん、ソファの下は余裕でした。

Ryuka

ただ残念ながらテレビ台の下は、マッピングをするレーザースキャンの円盤が当たって奥までは入れず…

まぁでも他は素晴らしいので大丈夫です。掃除します。

条件⑤:価格は3万円まで

1代目が1万円代で少々おバカだったので、次は予算は上げる予定でした。

でも出せても3万円くらいまでだったので、そこまででいいのがあればいいな〜と考えていました。

Ryuka

でもdeebotならそれが可能でした!

私は楽天市場の楽天スーパーセールで買ったのですが、通常価格でもdeebotは2万円代〜4万円代くらい。

Ryuka

スーパーセールでは、通常4万円代のdeebot OZMO 901が2万円代で買えました!

deebot ozmo901を使ってみてこんなところが素晴らしいと思う

先ほどの条件以外にも、DEEBOT OZMO901は価格以上に素晴らしいところがたくさんあります。

  • 賢い
  • 段差をらくらく上がれる
  • ラグもらくらく上がれる
  • ラグも掃除可能(吸引を切り替える)
  • 自分で充電ドックに帰れる
  • 賢い

なんて言っても賢いんです。

1代目があまりにもおバカだったので、窓の溝にはまって動けなくなるし、何度も同じところを掃除しちゃっていたんですよね。

Ryuka

時間をかけてきれいにする子でした!結果きれいになるので問題なし。おバカだったけど、そこも愛らしい。

でも2代目ディーボくんはすごい。賢い。

1代目が登れなかった脱衣所の段差もらくらく自力で登り、脱衣所もきれいにお掃除。

1代目がしょっちゅうハマっていた窓の溝もハマらず、ハマってもタイヤを持ち上げて逃げ切る。

リビングのラグもらくらく上がり、しっかりお掃除。

しかもその際吸引を切り替えて、強力にしてくれるのできれいになるんです!

1代目は充電ドックに戻る気がなかったのですが、2代目はさっさと充電ドックを探し当てるんです。賢い。

Ryuka

本当にクオリティが高いと思います!

1代目はけっこう小さかったのもあるかもしれません。

2代目ディーボくんのデカさと言ったら…

deebot ozmo901のデメリット

基本的には満足していますが、しいていうならのデメリットはこちら。

  • バッテリーの減りが早いかも
  • 音声ガイドの声が大きい
  • 細かい操作はスマホのみ(リモコンなし)

バッテリーの減りが早い

Ryuka

まず、バッテリーの減りが早いです。

78平米のマンションの我が家でも、30分くらいでバッテリーがなくなります。

Ryuka

30分だからけっこう持ちがいい方なのか、違うのかはちょっと不明ですが…

でも30分掃除をしたら全ての部屋は完了しているので、特に不便さは感じていないです。

音声ガイドの声が大きい

ディーボくんはしゃべります。

Ryuka

女性の声でいろいろ話してくれます。

英語、日本語、中国語、韓国語などなど。

最初の設定が英語になっていて、最近英語を始めた息子がマネをするので設定変更をしていない我が家。

話す内容は「充電が減ってきたので充電してください」とか「リスタートします」とか「マップを記録中なので本体を動かさないでください」とかです。

Ryuka

この声がけっこう大きいのですが、音量の調節が出来ないんです。

なので充電が完了したときに突然話し出すのはけっこうびっくりするんですよね…

細かい操作はスマホのアプリのみ

スマホありきのお掃除ロボットだし、私は不便さを感じませんが、リモコンが付いていないので人によっては不便さを感じるかもしれません。

最初の設定はエコバックスのアプリをダウンロードし、Wi-Fiをつないでからスマホに連動させます。

連動させないと、音声の言語やマップの設定、タイムスケジュールなどの細かい設定が出来ません。

またマッピング機能後、掃除したいエリアのカスタムなども全てスマホ操作しか出来ません。

Ryuka

本体のボタンを押せば掃除のスタート、充電ドックに戻すことのみは出来ます。

ちなみにスマホでdeebotを共有することは出来ます。

家族で共有することが出来るので、我が家は私だけでなく夫のスマホからでも操作することは出来ます。

ルンバじゃなくてもお掃除ロボットはdeebot(ディーボット)でも十分高機能

ルンバだと6万円以上するものもありますが、私はdeebotでも十分高機能だし満足出来ます!

スマホでの遠隔操作が出来て、マッピング機能でカスタムが出来るし、段差もらくらく上がれてパワフル。

ラグもフリーリングもきれいに出来るし、段差から落ちないし止まってくれるし賢いです。

Ryuka

高機能で4万円以下で買えるなんて、かなりいい買い物をしたと思います!

子育て世帯の方は高機能お掃除ロボットで時短家事しましょう!