妊婦さん必見!ディズニーへ行くならゲストアシスタンスカードを発行してもらってね

こんにちは、Ryuka(@Ryuka17374874)です。

先日息子の誕生日にディズニーランドに行ってきました。

平日だったし小さいお子さんがいる家族連れが多かったのですが、妊娠しているママさんをよく見かけたんです。

しかもアトラクションに並んでいるマタニティママを多く見かけ、心配になってしまいました。

妊婦さんが列に並ばずにアトラクションに乗れるゲストアシスタンスカードの存在をご存知ないのかもしれない!と思い、思わずブログに書かせていただきます!

 

この記事はこんな方向けに書いています

  • 妊娠中にディズニーリゾートへ行く方

 

宿泊するならここがおすすめ!

東京ベイ舞浜ホテルの特別階ハースフロアの特典がすごすぎて、子連れディズニーにおすすめしたい話

ディズニーリゾートには妊婦さんが利用できる特典がある

妊娠中にディズニーリゾートに行くのは色々と不安がありますよね。

ほとんど屋外だし、暑かったり寒かったりすると体調の変化も心配です。

パーク内も広いので、たくさん歩くとお腹が張ってしまうこともあります。

Ryuka

でも上の子がいる場合、妊娠中でもディズニーに行ったり、アトラクションに乗ることもしなくてはならない時もありますよね。

先日私たち家族もディズニーランドに行った時、下の子を妊娠されているママさんよく見かけました。

気になったことが、アトラクションの列に並んでいる妊婦のママさん。

ディズニーリゾートには、妊娠中の方などが利用できる「ゲストアシスタンスカード」があれば、列に並ばずにアトラクションに乗れるサービスがあるんですよー!

ディズニーリゾートのゲストアシスタンスカードはどんなサービス?

ゲストアシスタンスカードは、疾病、負傷などにより体の機能が低下し(一時的な場合を含む)何らかのお手伝いを必要とされる方の、パークでの負担を軽減するためのサポートツールです。

ディズニーリゾート公式サイトより

ゲストアシスタンスカードとは、妊娠中の方、車椅子の方、障がいをお持ちの方、高齢の方、疾病や負傷などにより体の機能が低下している方対象に、アトラクションやグリーティング施設の列に並ばずに待つことができるサービスです。

妊婦さんの場合、当日乗りたいアトラクションやグリーティング施設のキャストに声かけてください。

キャストがゲストアシスタンスカードに指定時間を記入してくれるので、その指定時間になったらアトラクションやグリーティング施設の戻ります。

ディズニーリゾート公式サイトより

Ryuka

列に並ぶのが困難な方のみ、待ち時間を別の場所で待つことができるサービスです!

以前まではご本人とグループの方も利用できましたが、残念ながら悪用が多くあったようで、2019年1月7日よりサービス内容が変更となりました。

お連れの方がいる場合やグループで来ている場合、対象になるのは妊婦さんのみ列に並ばずに、他で待てるというシステムに変更になりました。

アトラクションの待ち時間が60分だった場合、妊婦さんはその場を離れ椅子に座って待つことが可能なので、お腹の張りや腰の痛みを軽減することができます。

ゲストアシストカードの受け取り方法は、妊婦さんの場合当日乗りたいアトラクションやグリーティング施設のキャストにお声がけしてくださいね。

Ryuka

また車椅子の方や障がい者手帳をお持ちの方は案内が異なります。詳細は下記をご参照ください!

妊婦だと伝えると駐車場も近くに停められる

スーパーやショッピングモール同様、ディズニーリゾートでも妊婦さんは入口に近い場所に停めることが可能です。

駐車料金所でキャストに妊娠していることをお話しすると、ワイパーに白い紙を挟んでくれます。

そうすると交通整理のキャストがエントランス近くのところに誘導してくださいますよ。

ディズニーリゾートに行くなら母子手帳は忘れずに

ディズニーリゾートは屋外にありますし、パーク内はとても広いのでよく歩きます。
お腹が張ってしまったり、何かあったときに必要なのが母子手帳。

パーク内でもしものことがあったときや救急搬送されたとき、母子手帳があると今何週目でどんな様子かどうか分かるので、必ず持参してくださいね。

妊婦さんNGのアトラクション一覧

妊婦さんが乗れないアトラクション一覧を載せておきます!

<東京ディズニーランド>
・ビッグサンダー・マウンテン
・スプラッシュ・マウンテン
・ガジェットのゴーコースター
・スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
・スペース・マウンテン

 

<東京ディズニーシー>
・タワー・オブ・テラー (※1)
・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
・レイジングスピリッツ (※1)
・フランダーのフライングフィッシュコースター
・センター・オブ・ジ・アース

※1…腰に障がいをお持ちの方もご遠慮いただいております。

ディズニーリゾート公式サイトより

妊婦さんは無理は禁物!ゆったりディズニーリゾートを楽しもう

ディズニーリゾートに行くとどうしてもアトラクションに乗りたくなってしまったり、上のお子さんが一緒だとお子さんに気を取られてママ自身のことをないがしろにしてしまうこともありますよね。

でもショーやパレードも、ディズニーリゾートの大きな魅力のひとつ。

ぜひショーやパレードを観て過ごしたり、ゲストアシスタンスカードを使ったり、ゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか。

あとは日帰りで頑張らず、宿泊するのも疲れを取って帰宅できるのでおすすめです。

Ryuka

我が家は神奈川県在住なのでさほど遠くないのですが、小さい子連れで行くと疲れるので宿泊していきます!

ディズニーオフィシャルホテルの東京ベイや、オフィシャルではないけど子連れに優しい日和ホテル舞浜はとてもおすすめです!

上のお子さんがいらっしゃるとママの身体・体調優先はちょっと難しいとも思います。

でもディズニーリゾートのキャストは素晴らしい方々ばかりなので、不安を感じたり疑問に思うことがあったらすぐお声をかけてみてくださいね。

妊婦さんが安全で、安心してディズニーを満喫できますように!