パルシステムは赤ちゃん・小さいお子さんがいる家庭にとって使いやすい宅配食材サービス

この度仕事の異動に伴い、初めての土日休みになりました。

Ryuka

今までは火金休みなど、3日出勤して1日休み、2日出勤して1日休みのシフトです。

今までは週の間に休みが入っていたので、仕事から帰宅後の夕食作りもそこまで問題なく出来ていましたが、毎週5連勤なんて自信がなく…

そこで環境も大幅に変わるし、慣れるまでは宅配食材を利用することにしました。

子供が生まれたばかりのときにしばらくおうちコープ を使っていたので、今回で2回目になります。

以前試したことがあった、オイシックスお試しセット ISETAN DOOR(伊勢丹ドア)お試しセット がすごく良かったので、今回は大元であるオイシックスにしてみようかな〜と思っていましたが、どうしても割高感があり、断念することに。

 

お試しセットなら1980円で試せるこちらがおすすめ!

 

パルシステムの食材は国より厳しい基準を設けているため安心安全

生協の宅配パルシステム は安全で安心な食材を使っているので、赤ちゃんや小さいお子さんがいる家庭でも安心して利用することが出来ます。

パルシステムは、昔からある生協(コープ)が元になっており、首都圏を中心に1都10県で展開している宅配食材サービスです。

パルシステムには、独自基準の安全性が設けられ、農薬の基準や食品添加物の基準が厳しく決められていたり、放射能検査を行い毎週結果を利用者にお知らせしてくれます。


農薬は作り手とともに農薬を半分以下に抑えた農産物を中心に、農薬削減を行っています。

Ryuka

有機農産物の販売量は国内トップクラスなんですって!

食品添加物の基準は国よりも厳しく設定しており、それに沿った商品だけを取り扱っているという徹底ぶり。

化学調味料は子供の味覚を育むために、全ての商品で不使用なんです。

パルシステムのCMを見た方もいるかもしれませんが、食材は「産地から産直」。

作り手側とパルシステム側がしっかり信頼関係が築けているからこそ、ここまでの安全安心な食材を届けることが出来るんですね。

パルシステムは赤ちゃんや小さいお子さんがいる家庭なら試してほしい宅配食材

私がパルシステムをぜひおすすめするなら、赤ちゃんや小さいお子さんがいるご家庭です。

Ryuka

特に離乳食〜3歳くらいまでのお子さんがいるご家庭に強くおすすめしたいです!

なぜかというと、パルシステムにはベビーキッズOK食材や、家族での取り分けメニューや食材、アレルギー対応食材(卵、乳製品不使用)があります。

Ryuka

ベビー&キッズOK食材は月齢によって分けられているので、見やすく食材探しも楽なんです!

離乳食が始まる5、6ヶ月はとうもろこしやさつまいもなど、うらごしされた野菜が小分けにされ冷凍したものも販売されています。

Ryuka

うらごし野菜は離乳食によく使うので、あると便利です!

私も子供の離乳食でよく使っていたので、買っておくと色々使えるし、冷凍なので保存も長く出来るので便利ですよ。

Ryuka

離乳食が完了する頃、うらごしとうもろこしが大量にあまってしまったのでコーンポタージュスープを作って消費しました!

このベビー&キッズOK食材は3歳までカテゴリー分けされているので、長く使えるし見やすいし、おすすめです。

パルシステムにはアレルギー対応食材カテゴリーがある

アレルギー対応食材は卵と乳製品不使用のものになりますが、食材も多く探しやすいところが便利だと感じました。

アレルゲンを含む商品が注文内容に含まれる場合、買い物カゴでお知らせします。
マイページの「アレルゲンお知らせ」から登録できます。

こちらはパルシステムのアレルギー対応食材カテゴリーに記載されているものです。

アプリのマイページからアレルゲンお知らせに登録をしておくと、その登録したアレルゲンが含まれた食材を買い物カゴに入れてしまっていた場合にお知らせしてくれるんです。

登録出来るアレルゲンの種類は27種類。

 

間違えてカゴに入れてしまっても、登録しているアレルゲンがあるとお知らせしてくれる機能はありがたいですね。

「ごはんを作れない」ときの強い味方!パルシステムの3日分時短ごはんセット

実際に私がパルシステムを始めるきっかけとなった、3日分時短ごはんセット。

Ryuka

始めてみたら、すごーく楽だし簡単で美味しい!

パルシステムの3日分時短ごはんセットとは、決まった食材で3日間使い回しをして作るミールキットです。

宅配食材のミールキットを頼みたい。オイシックスとパルシステムで検討した結果

メニューは毎週決まっていて、自分の決まった曜日に注文、翌週の決まった曜日に届きます。

Ryuka

毎回主菜、副菜、汁物があります。だいたい30分以内には食事が始められるくらいと作るのも早い!
私が3日分時短ごはんを気に入っている理由
  • 全てカットされていたり、下ごしらえがされているので調理が楽
  • 焼く、ボイルする、和えるだけでごはんが出来る
  • 野菜、お肉、お魚のバランスがいい
  • 美味しい

Ryuka

もう本当に楽なんですよ!

レシピは既に決まっているし、食材もそのメニューのものが届くので、何も考える必要はなくレシピ通りに作ればいいんです。

レシピの左側には届いた食材が3日中何日目に使えばいいか、冷蔵ものなのか冷凍ものなのか、ぱっと見で分かる表があります。

Ryuka

ぱっと見ですぐ把握できるので分かりやすいです。忙しい時間帯に調べなくていいのがノーストレス!

メインになるものは冷凍保存が多いので、その日に使わなくても大丈夫です。

3日分時短ごはんセットの価格

3日分時短ごはんセットには、2人前と3人前を選ぶことが出来ます。

週によって異なりますが、2人前は3563円(税込)、3人前は4086円(税込)です。

Ryuka

我が家は大人2人+4歳の子供が1人で3人前を頼んでいます。

子供が食べる・食べないメニューはあるので残る場合もありますが、大人で食べ切れるし、お弁当に入れてしまうので「多すぎる」と感じたことはありません。

不要な食材は前週の注文締め切り曜日までにキャンセルしておけば届くことはありません。

Ryuka

スーパーの方が安い場合や既にお家にある場合、食材をキャンセルすることも出来ます。

ただし全ての食材をキャンセルせずに買うと、127円のセット注文割引が入ります。

5000円以上で送料無料になる(送料は地域や子供割引によって変わる)ので、私は食材をキャンセルしたり、他に買いたい食材を追加して5000円弱にするようにやっています。

パルシステムの注文方法・値段・配達方法

パルシステムの注文方法

生協の宅配パルシステム は、紙の注文用紙か「タベソダ」というスマホアプリから注文します。

紙の注文用紙の場合の注文方法は、決まっている食材お届け曜日まで。

お届けのときに宅配員さんに注文用紙を渡します。 タベソダアプリの場合は、決まっている食材お届け曜日の前週翌日13時までです。

Ryuka

うちは火曜日がお届け曜日なので、タベソダからは水曜日の13時が注文締め切りです。

子供が小さいときにやっていたおうちコープ では紙の注文書で注文をしていたので、私は紙の注文書とアプリ両方とも経験しています。

Ryuka

両方やってみて感じたことは、紙の注文書は面倒かなぁ…

イメージとしては、新聞の広告がカタログになっている感じ。

そこから希望の食材を選んでいき、注文書にペンで数を入れていきますが、量が多いし見るのも大変なんです。

Ryuka

子供が赤ちゃんのときは破かれてしまうこともありました…

パルシステムにしてからはタベソダアプリから注文しているのですが、アプリが見やすいし注文もやりやすい。

Ryuka

私は通勤電車で注文しているので、スキマ時間で注文できるのもアプリのいいところです。

そしてタベソダアプリから注文している場合は週のお休みの際に手数料がかかりません。

この週は旅行に行くからお届け自体をお休みしたい、食材があふれているからお休みしたいなど、お休みする週をアプリの買い物カゴ画面から「1回休み」ボタンを押して送信すると、お休みした週の手数料はかかりません。

Ryuka

紙の注文書だとお休みした週も手数料はかかるので、アプリがおすすめ!

ちなみに入会の場合も、タベソダアプリをダウンロードして入会するとお得な特典があります。

Ryuka

アプリから新規入会すると手数料が無料になったり、私の紹介コードから入っていただくと、注文時に使える3000円分のクーポン+1000円分クーポンと食パン5枚切りがもらえます!

今なら最大4000円分のクーポンと食パンがもらえるので、お得です!

クーポンは注文時に1回1000円ずつ利用できます。

Ryuka

なので4週間は1000円値引きが出来るのです!

お試しは不要だからもう入会したい!という方は、ぜひこちらからタベソダアプリをダウンロードして、紹介コードを入力してみてくださいね。

3000円+1000円分クーポンがもらえる紹介コード

Svkxb035 (紹介コード) ※加入登録フォームで入力してください。 紹介コードを使って加入登録すると、通常の最大3,000円分クーポンに加え、更に1,000円分クーポンがもらえます。 ▼アプリのダウンロードはこちら http://goo.gl/MIyPdp

パルシステムの値段

Ryuka

パルシステムの値段は、そこまで高くないと思います。

うちに近所にはショッピングセンターの中にスーパー、八百屋、お肉屋、お魚屋さんが入っているのでよく利用します。

そこそこ安いのでパルシステムがそれよりも高いですが、首都圏であればスーパーとさほど変わらない値段だと感じます。

パルシステムには「今週のお得」「わけあり特価(やすい屋)」があり、その週によってお買い得になる食材が出ています。

Ryuka

そこをチェクするとお得なものが見つかりますよ!

私はアプリから注文していて送料が5000円以上で無料になるため、だいたいいつも1回5000円くらいの注文をしています。

月2万円くらいがパルシステム、あとはスーパーで牛乳やヨーグルトや安売りのお肉などを買うくらいなので、月の食費は3万円くらい。

Ryuka

パルシステムにはお米もあるので、注文してみました!

あれもこれもと買いすぎなければ、野菜もお肉もお魚もバランスよく食べられてそこまで高くないので節約にもつながっていると感じます。

パルシステムの配達方法

パルシステムは週に1回決められた曜日に届けてくれます。

Ryuka

入会したらお届け曜日のお知らせがくるので、自分で曜日を選ぶことは出来ません。

お届け曜日は住んでいる地域によって決まるようです。

Ryuka

でも決まった曜日に不在でも大丈夫!

パルシステムは不在でも、玄関の前に注文した食材が入った発泡スチロールを置いてくれます。

シルバーのカバーをかけてくれるのですが、ヒモにシールを貼ってくれるので、防犯にもなります。

Ryuka

もし誰かがカバーを開けたらシールが破れているので、気付くことが出来る仕様です。

発砲スチロールは冷蔵、冷凍、常温に分かれています。

翌週のお届け曜日になったら空の発砲スチロールを出しておけば、宅配員が新しいものに差し替えてくれます。

Ryuka

在宅している場合は空の発砲スチロールを渡せば回収してくれます。

食材だけ抜いて、保冷剤や食材が入ったビニールはそのまま返却してください。

食材が入ったトレーも翌週回収してくれるので、洗って乾かして返却しましょう。

パルシステムの配達料・手数料・割引制度

パルシステムは配達料・手数料がかかります。

配達料や手数料はお住まいの地域によって異なったり、赤ちゃんや小さいお子さんがいるご家庭、高齢者のいるご家庭、障がい者手帳をお持ちのご家庭などにも異なります。

私は神奈川県在住で、1回の注文が5000円以上で配達料(165円)が無料になります。

また神奈川県の場合、タベソダアプリから入会すると1年間1回3000円以上の注文で配達料が無料になるキャンペーン中です。

Ryuka

私のときはありませんでした

手数料は220円ですが未就学児がいるからか、タベソダアプリから入会したからか、今のところかかっていません…

Ryuka

これに関しては子供の情報を入力したから覚えておらず、すみません…

やっぱりアプリから入会するとかなりお得がいっぱいなので、おすすめです。

3000円+1000円分クーポンがもらえる紹介コード

Svkxb035 (紹介コード) ※加入登録フォームで入力してください。 紹介コードを使って加入登録すると、通常の最大3,000円分クーポンに加え、更に1,000円分クーポンがもらえます。 ▼アプリのダウンロードはこちら http://goo.gl/MIyPdp

1歳未満の赤ちゃんがいたり、未就学児がいるご家庭は手数料が割引になる制度があります。 こちらも地域によって異なるので、パルシステムの手数料を参考にしてみてください。

パルシステムはクレジットカード払いで5%還元される

パルシステムも2020年6月までクレジットカードで支払いにしていると5%還元対象となります。

せっかくなら5%還元されて、クレジットカードのポイントも貯めておきたいところ。

私が使っているカードはポイント還元が1.2%のリクルートカードです。

リクルートカードは年会費無料で、ポイントも貯まりやすくじゃらん ホットペッパービューティー で使えるカード。

他には楽天カードもポイントが貯まりやすいのでおすすめです。

パルシステムのデメリット

値段も食材の安心安全も素晴らしいパルシステムですが、私が感じたデメリット(とまではいきませんが)が1点だけ。

Ryuka

冷蔵ものは消費期限が短いんです。

安心安全で産地直送のものばかりだからか、消費期限が短めなんです。

Ryuka

農薬削減に取り組んでいて、まさに安心安全ないい食材を使っているからですね。

全然デメリットではなく、むしろメリットだと思います。

ただワーママの私にとってはこの短い消費期限はたまにネックになることも。

Ryuka

あまりにも疲れてて外食することもあるので、届いた食材の消費期限が切れてしまうことも…

そういう場合は翌日調理して食べちゃうんですけど、牛乳が消費期限が短いのはどうしようもできず。

Ryuka

牛乳は搾って4日以内のものが届くのですが、さすがに飲み切れない…

以前消費期限が2日後のものが届いたことがあり…

飲み切れず、料理に使いましたがあれ以来牛乳はスーパーで買うようにしています。

冷蔵の食材によって消費期限が短いものがあるのでご注意くださいね。

忙しい子育て世帯にパルシステムをおすすめしたい

生協の宅配パルシステムを使い始めてから、毎日のごはんが本当に楽になりました。

宅配食材のミールキットを頼みたい。オイシックスとパルシステムで検討した結果

Ryuka

時短ごはんが出来るし、楽だし美味しいしバランスがいい!

子供もパルシステムのごはんは好きなようで、特にお魚をよく食べてくれます。

レシピのバリエーションも増えるし、野菜・お肉・お魚がバランスよく食べられるのも3日分時短ごはんセットのおかげ。

Ryuka

タベソダアプリは使いやすいし、食材を探しやすいのでそこのストレスもありません。

本当に楽だし美味しいしパルシステムおすすめです!

以上、りゅか(@Ryuka17374874)でした。