美味しい・安全なおすすめ宅配食材はこちら

着物を自分で着付けるなら8回4000円と格安な着方教室いち瑠(いちる)がおすすめ

着物 いち瑠

子供の頃から浴衣や着物などの和装が大好きな私。

友人の結婚式にも着物で行きたいけれど、ご祝儀と着付け代でお金がかかってしまうのがネックでした。

Ryuka

着物の着付け教室に通いたいな…

と思ったものの、着物の着付け教室ってたくさんあるし、お年を召した方が多くてちょっと心配だし、なにより無料でレッスンって…怪しくない?と思っていました。

いろいろな教室を検索して、私が決めたのが日本和装協会認定校 きもの着方教室いち瑠

いち瑠は「着付教室」ではなく「着方教室」なのですが、基本的な着物の着付け方を教えてもらえます。

Ryuka

私は一人で着付けができるようになりました!

いち瑠は8回4000円と有料レッスンですが、他の無料着付け教室に不安を感じていたので、私はいち瑠に決めました!

8回4000円と安い!

手ぶらでレッスンに通える

着物の着付け教室 いち瑠(いちる)とは

いち瑠

きもの着方教室いち瑠は、藤原紀香さんがイメージキャラクターの着物着方教室。

着付け教室は着物の着付けの基礎的な部分を教えて「着物を着る技術」と「着せ方を学ぶ」教室が一般的。

しかし着方教室いち瑠は、「着物を楽しむ」ことに重点を置いています。

  • 簡単に着物を着れること
  • 着物を着る機会を作ること
  • 着物をきっかけに和文化を学ぶこと
  • 着物をきれいに長持ちさせること

着物の着付けができるようになるだけでなく、着物を普段のライフスタイルに取り入れ、楽しむためのコミュニティなのです。

Ryuka

私が通っていたのが27歳のとき。20代は1人のみで、他の方は30~60代が多かったです。

【決め手】着方教室いち瑠(いちる)のおすすめポイント

Ryuka

私が着付け教室に通おうと思ったとき、着方教室いち瑠を選んだポイントをまとめます。
着方教室いち瑠を選んだポイント
  • 料金が安い
  • 少数人でしっかり教えてもらえる
  • 手ぶらで通える
  • 手持ちの着物がなくてもレンタルできる
  • 振替ができる
  • きものdeお出かけという実践レッスンがある
  • 資格が取れる

料金が安い

いち瑠は初級コースが8回4000円と安いのが決め手でもありました。

Ryuka

無料着付け教室は怪しいと感じていたので、お金を取る教室が良かったのですが、いち瑠は安い!

週1回2時間のレッスンがトータル8回4000円なので、価格も良心的です。

3ヶ月で着物の着付けを学べるので、期間としても短期間で学べるのもよかったです!

少数人でしっかり教えてもらえる

私は初級コースから入りましたが、レッスンの人数は5名ほど。

講師は1人ですが、丁寧にしっかり教えてくれるので、とても分かりやすかったです。

少数なので置いていかれる心配もないし、先生がしっかり見ててくれるので、分からなくなってもフォローしてくれるのがよかったです。

手ぶらで通える、着物を持っていなくても無料レンタルできる

いち瑠では、着物や着付けに必要な小物類は全て教室にあるため、手ぶらでレッスンに通うことができるんです。

肌着・裾よけ・足袋はレッスン代に含まれているので、最初のレッスン時にもらえます。

Ryuka

教室についたら、レンタルの中から自分で好きな着物と帯、帯揚げなど選ぶのも楽しかったです。

着物を持っている人は、自分の着物や帯を持参することもできます。

私もしばらくしてから、母の着物を持って着付けの練習をしていました。

レッスンの振替ができる

これが本当にありがたかったです!そして決め手でもありました。

Ryuka

仕事がシフト制で決まった曜日では通えないので、振替できるのは助かりました。

その曜日にレッスンが組まれていることが前提ではありますが、曜日や夜間に振替ができます。

これは不定休のお仕事の人、子供がいてご家族がお休みの日にレッスンに行きたいママなどにとてもありがたい制度です!

きものdeお出かけという実践レッスンがある

いち瑠には、「きものdeお出かけ」という実践レッスンがあります。

これは8回レッスンのうちの1回に組みこまれており、講師と生徒で着物を着てお出かけをする実践レッスンです。

Ryuka

希望制なので全員強制ではありません。

自分で着物を着付けをしお出かけすることで、着崩れしにくい着方を学べたり、TPOを学ぶというメリットがあります。

講師が一緒なので、着崩れしてしまったときの対処もできるので安心です。

資格が取れる

いち瑠では、初級・中級・上級・極みコースがあります。

上級コースを卒業した希望者のみ、認定試験を受験することができます。

認定試験合格者で希望者はさらにプロ向けの他装コースの案内をしてくれるので、そのまま資格を取得することもできるのです。

自分で着物を着付けるなら

4月生募集受付中

【ここだけは注意】着物販売会はあるので買うか買わないかは自己判断で

いち瑠にも、他の着付け教室同様「着物の販売会」はありました。

Ryuka

8回レッスンのうちの5回目あたりに販売会があります。

これはレッスンの会に含まれているので、全員参加となります。

反物や着物や帯がたくさん並んでいて、講師陣やいち瑠のスタッフ総出で販売会をするのですが、必要ないならはっきり「私はいりません」とお断りして大丈夫です。

やはり着物を持っていない人や、気が優しい人はグイグイ押されていましたが、いらなかったら「いらない」ということが大事です。

せっかく好きで習い始めた着物の着付けなのに、押されて買ってしまったら…

販売会に出ている着物はやはり高額でいいものなので、買ったことに後悔してしまったら、今後着物を着るのが辛くなってしまいます。

気に入ったものなら購入してもいいと思いますが、あまり前向きでなければ、はっきり断りましょう!

いち瑠に通ってから自分で着物が着付けできるようになった私の着物ライフ

私が着方教室いち瑠に通っていたのはすでに6年前ですが、今でも着物は着付けできます。

Ryuka

出産をしましたが、子供がいても着物は着られます!
子育て中でも着物は着られる!自分で着物を着付けるハードルって実はそんなに高くない!

もともとファッションが好きなこともあり、着物はファッションの一環として着ています。

着物って冬は暖かいし、洋服ではしない色や柄合わせかたもできておもしろい。

そして買い方によっては洋服よりも安いんです。

メルカリ、ヤフオクなどで3000円前後で買えるものもたくさんありますし、骨董市では1000円くらいで買えるのもあります。

またポリ着物や、デニム着物だと洗えるので子供が小さくても気兼ねなく着れるので重宝しています。

【まとめ】着物の着方教室いち瑠で着物を楽しもう

着物を自分で着付けたいと思ったら、着方教室いち瑠がおすすめです。

無料の着付け教室だと怪しいと私は思ってしまったのでお金を払って通いましたが、レッスン代は安い。

丁寧で基礎はしっかり学べるし、6年経った今でも着付けは覚えています。

曜日や夜間に振替ができたり、レベルアップができたり、資格が取れるなど、ステップアップができるカリキュラムがあるのもいち瑠の魅力です。

新しい習い事のひとつとして、着物の着付け教室いいですよ!

この先ずっと着物が着付けできるので、一度習っておくのもおすすめです。

手軽に着物の着付けが学べる

早期申し込みで入会金0円へ