子供に観せても安心なアニメに「おさるのジョージ」をおすすめしたい理由

こんにちは、Ryuka(@Ryuka17374874)です。

うちの3歳の息子はアニメを観るのが大好き。

主に観ているのはディズニーやユニバーサルのアニメだったり、Eテレでやっているアニメや多いですが、その中でもおさるのジョージが大好きです。

絵も可愛いし、ジョージがすごく可愛い!というところで一緒になって観ているのですが、おさるのジョージって子供に観せてもすごく安心なアニメなんだと気付きました。

そこからは、毎週録画したりDVDを買ったりしています。

個人的な意見にはなりますが、おさるのジョージが子供に安心して観せられるアニメと思う理由をご紹介します!

おさるのジョージが子供に安心して観せることができると思った理由

Ryuka

ジョージが可愛い!だけではありません!

さまざまな人種が出てくる

舞台はアメリカのニューヨーク。

ジョージの友達や周りの人たちは、さまざまな人種が出てきます。

Ryuka

アメリカ人、イタリア人、メキシコ人、フィリピン人など。

肌が白い人もいれば、黒い人も、黄色い人もたくさん出てきます。

でもみんな仲良し。差別なんて1mmもありません。

肌の色もどこの国の人かも関係ないんですよね。

例えばイタリア人シェフのピスゲッティさんは肌の色は白いので、息子の目にはアメリカ人だかイタリア人だかは分かっていないと思います。

でもジョージの親友マルコは、ちょっと肌の色が暗めのメキシコ人。

Ryuka

3歳の息子にとって「肌の色が違う」という認識は出来ると思います。

でもだからといって息子にとってはなんでもないこと。

おさるのジョージを通じて「この世界には色々な肌の人がいる。色々な国籍の人がいる」という、自然で当たり前な認識になっていくように感じます!

悪役が出てこない

おさるのジョージのキャラクターでは、まず悪役が出てきません。

ニューヨークの街中におさるがいても、デパートで買いものをしても、電車に乗っていても、誰もジョージと黄色い帽子のおじさんをとがめません。

むしろジョージに対して当たり前に人間のように振舞います。

「気が利くおさる」「賢いおさる」とジョージのことを褒めてくれます。

黄色い帽子のおじさんも全身黄色を身にまとっていて、明らかに変わった人です(常識人ですが)。

でも誰一人おじさんのことを笑わないし、変人扱いもしません。

おさるのジョージの登場人物の誰もが、誰もを受け入れているのです。

Ryuka

この悪役が出ないアニメって意外と少ないんですよね。

都会と田舎が出てくる

黄色い帽子のおじさんは、ニューヨークのマンション以外にも田舎の別荘を持っています。

週末は田舎で過ごしていることが多いおじさんとジョージ。

田舎には、友達のビルやアリーが住んでいます。
ビルはうさぎ、アリーはおじいちゃんとおばあちゃんが農場を営んでいるので、たくさんの動物たちが暮らしています。

高層ビル街の都会と自然にあふれた田舎の両方が出てくるのも、子供にとっていい描写だと思います。

子供にとって良いおさるのジョージの影響力

失敗しても諦めない

おさるのジョージは毎回なにかしら失敗をします。

トロフィーとしてもらったアイスを何度も溶かしてしまったり、カメに自分家でくつろいでもらおうと連れて帰ったけれど全然楽しそうにしていなかったり、おじさんの誕生日パーティーをしようとするも準備段階でうまくいかなかったり…。

それでもジョージはそこで諦めず、考えて最善策を導きだします。

失敗しても誰も咎めず、アドバイスを出してジョージはどうすればいいか考えるのです。

失敗は成功の母とも言えるくらい、失敗をして学んでいくジョージ。

Ryuka

子供にとってもその姿を学んでほしいです!

自ら考えて作り出す

ジョージはおもちゃや改善策を自ら考えて作り出すことをします。

それがかなり大きいものを作ることもあるし、友達のために作ることもあります。

都会での友達・ビスゲッティさんの飼い猫のニャッキのために、爪研ぎ場を作ってあげたり、田舎ではりすのジャンピーのために寒さをしのげる家を作ることもします。

Ryuka

「誰かのために」考えて作り上げるジョージ。

おじさんの洋服を使ってしまうこともありますが、家にあるものを使って作るんですよね。

Ryuka

想像力をかき立てて作り出すところが素晴らしいといつも感じます!

おさるのジョージが子供に与える困った影響

おさるのジョージが与える影響は、全て良いところわけではありません!

部屋が散らかる

劇中では、ジョージはものをポイポイ投げる描写があります。

ラッピングされた包装紙を開けたらポイ、黄色い帽子のおじさんが届いた箱の蓋をポイ、など片付けずにポイポイ投げてしまうんですよね。

子供ってやりっぱなしが多いので、どこまで影響を受けるか分かりませんが、息子がもう少し大きくなったら「ジョージもやってるし!」て言わないことを願います。。。

いたずらの度が過ぎる

ジョージのいたずら(本人は真面目)がけっこう度が過ぎるんです。

部屋中を泥だらけにしてしまったり、アリだらけ、泡だらけなどなど、実際子供にやられたら本気で怒るし悩むレベル。

それを観て親がイライラしちゃってジョージは観せない、というご家庭もあるそうです。

Ryuka

これ子供にされたら怒らないわけがない…

子供がジョージの声マネをする

おさるのジョージが言う「a-ha」を息子がマネをします。

これもけっこう困ることが多く、私たち親なら良いのですが、ジョージを知らない人とかにも普通に使うので「え?」と言われることがよくあります。

Ryuka

同僚の子供もよくやっていたらしいので、ジョージ好きあるあるかもしれません!

息子は最近やらなくなりましたが、けっこう長いことやっていたのでちょっと面倒でした…。

おさるのジョージは子供に安心して観せられるアニメ

困ったこともありますが、でもやっぱりおさるのジョージは子供に安心して観せられるアニメです。

ジョージは可愛いし、賢いし、優しいおさるさん。

登場人物も優しく穏やかな人たちばかりです。

我が家は毎週土曜日のEテレを必ず予約し、保育園から帰ってきたら観せています。

Amazonビデオにもジョージの話がたくさんあるので、なにかあった時は観せているんですが、これも本当に便利。

Ryuka

映画もあるので長いこと飽きずに観てくれます!

お子さんに観せるアニメで悩んだら、ぜひおさるのジョージがおすすめですので、観せてみてくださいね!