格安SIM選び、契約直前に楽天モバイルからYmobileへ舞い戻った我が家の話

夫婦でソフトバンクから格安SIMへ乗り換えるため、2ヶ月前から色々調べていました。

家電量販店や格安SIMの携帯ショップに出向き話を聞き、携帯端末はそのままでSIMだけY!mobileにすることがほぼほぼ決まった矢先、楽天モバイルでも私たち夫婦のニーズに合うことが分かり、Ymobileではなく楽天モバイルへ乗り換えすることになりました。

今までソフトバンク光を利用していましたが、ソフトバンク系列じゃないと割高になってしまうためプロバイダも乗り換え先を探していました。

プロバイダをauひかりへ乗り換え。高額キャッシュバックにつられたその後の話

プロバイダも契約し、あとはMNPを取って楽天モバイルで契約して完了!という流れでしたが、回りに回って結局Ymobileで契約となりました。

なぜそうなってしまったか、また契約していたプロバイダはどうなったか、ご紹介します。

ソフトバンクでMNPを取るときの条件が魅力的だった

高額キャッシュバックにつられてauひかりを契約した5日後、仕事の休みの日にソフトバンクへ電話をかけMNP(ナンバーポータビリティ)を取得しようとしました。

なぜ乗り換えにするのか、どこの携帯キャリアにするのかアンケートがあります。

すると電話の担当の方から、「今お電話いただいた方限定でキャンペーンがあります」とお話がありました。

  • Ymobileへ契約してくれたらソフトバンクとYmobileの事務手数料(各3240円)が無料
  • 1万円キャッシュバック
  • ソフトバンク光を契約しているので、1年間光利用料1000円引き

Y!mobileはソフトバンク系列なので、引き止めるためにこのようなキャンペーンがあるようですが、もともとYmobileにする予定だった我が家にとってはかなり美味しい話。

正直楽天モバイルにすることでプロバイダ+携帯を乗り換える必要があったし、夫婦2台分でそれぞれ(ソフトバンクと楽天モバイル)へ事務手数料がかかります。

Ymobileだったらプロバイダを解約せず、乗り換えても事務手数料がかからず、おまけにソフトバンク光が1年間1000円引きだし1万円のキャッシュバックがあるなんて…!

ちょうどそのタイミングで来客があったため、「夫と相談したいのでもう一度掛け直します」と電話を切りました。

電話の担当の方も「手続き完了のメールを送っておきますね」と言ってくれたので、その電話だけでMNPは完了してくれました。

MEMO

キャンペーン内容は月によって変わるそうです。事務手数料無料は割と毎月あるみたいですよ。

結局Ymobileへ舞い戻る


ソフトバンクカスタマーセンターの人にそう言われたんだ、と夫に話したところ「俺は
Y!mobileが良かったんだけどね」と言われる始末。

Ryuka

え!?そうだったの!?

と一人びっくりしたものの、楽天モバイルにすると夫婦2台分の事務手数料がかかるし、ソフトバンク光の解約金もかかる。

と言ってもauひかりの高額キャッシュバックでこの辺りは全部まかなえて、プラスでキャッシュバックは受け取れる予定でした。

プロバイダをauひかりへ乗り換え。高額キャッシュバックにつられたその後の話

でもこれからauひかりの工事手配だったり、ソフトバンク光の端末を返却する手間を考えたら、正直面倒くさい。

そしたら事務手数料無料でソフトバンク光
も継続出来て、かつ1年間1000円引きになって、1万円キャッシュバックを受け取る方が楽!となり、その足でYmobileへ契約に行きました。

Ryuka

でもauひかりの高額キャッシュバックを受けてた方が手元に入るお金は多かったはずなんですけどね…

ちなみにauひかりは契約から8日間以内だったのでクーリングオフが出来ました。

KDDIからの工事の連絡前だったので、KDDIとプロバイダのSo-netにキャンセルの連絡をして無事完了しました。

Ymobileに向いている人


Y!mobileのメリットはGBが他社より多いこと、10分通話無料がついていることです。

  • Sプラン 3GB
  • Mプラン 9GB
  • Lプラン 14GB

(2年間)

私は通勤中の電車や仕事の休憩中にインターネットをよく利用するし、このブログもほぼスマホで書くのでGBが多いことが条件でした。

夫もスマホで無料マンガを読むので、月に10GB越えることも!

Ymobileなら2年間は金額そのままで3GB増えるので、他社ではLプランの9GB以上でも、YmobileならMプランで使えることが出来ます。

Ryuka

Wi-fiで使うならSプランで十分かも!

また10分通話無料なのも魅力的です。

夫は休みの日にも仕事の電話をすることが多いので、10分通話無料は絶対条件でした。

楽天モバイルにも7/1から10分通話無料になりましたが、アプリからの発信になります。

Ymobileはそのまま電話をかけて適用されるので、その点はシンプルで分かりやすいです。

お昼や夜の混み合う時間もサクサク

格安SIMで多く言われているのが「12〜13時」「18〜19時」は利用が混み合うのでインターネットの読み込みが遅いと言われています。

Ryuka

でもYmobileはソフトバンク回線なので、この時間帯に使ってみても全く気になりません!

というかほかの時間帯となんら変わらず使えます!

Ymobile利用者がまだまだ少ない、ということもあるようですが、ソフトバンクの時と全く変わらず使えるのでこの点は心配ありません。

支払いをYahoo!カードにするとTポイントが貯まる

今回Y!mobileソフトバンク光の代金を口座引き落としからYahoo! JAPANカードに変更しました。

Ryuka

クレジットカード払いだとポイントがつくので口座引き落としよりもお得!

Tポイントは貯めると使えるお店が多いです。

ファミマ、TSUTAYA、ウェルシア、ガスト、バーミヤンなどのすかいらーくグループ、など。

Ryuka

LOHACOやYahoo!ショッピングでも貯まったTポイント支払いが出来ますし、ウェルシアでウェル活が出来ます!

LOHACOで買う人!ウェル活する人におすすめ!

おわりに

なんだかプロバイダ選びで使った時間はなんだったの…という感じでもありますが、結局面倒なことはせずにさくっと乗り換えが出来ました。

Ymobile、かなり快適です!
ソフトバンクを使っていたときとなにも変わっていないです。

Ryuka

それで月々の支払いが半分以下になるのはすごく嬉しい!

格安SIMを検討中の方、特にGBを多く使う方はY!mobileも良いですよ!